ラポマインは効かない!?

ラポマインは、ワキのニオイ対策に効果が期待できる制汗デオドラントジェルクリームです。
ワキに塗るだけでニオイを抑えることができるというので、かなり気になる商品ですが、ラポマインは効かない!という口コミも見かけます。
果たして、ラポマインは効かない?のか、チェックしてみました。
まず、ラポマインは効かないと思った人の原因として考えられるのは、即効性がないからのようです。
ラポマインの口コミの中には「塗ってすぐニオイがなくなった!」という人もいますが、すぐには効果が感じられない人も多いようです。
使い続けて3週間で効果が感じられる人もいれば、3ヵ月の人もいたり、効果が感じられる期間に差があるようで、すぐに効果が出ると思って使った場合「ラポマインは効かない」という結果になっているのでしょう。

 

また、使い方によってニオイが抑えられていないとも考えられます。
ラポマインの使い方には、朝塗れば夜まで効果的と書かれていますが、汗をたくさんかくと、やはり効果が薄くなってしまうようです。
汗をたくさんかいてニオイが気になってきたら、ラポマインを塗りなおしたほうがいいのですが、使い方に朝塗ればOKと書いてあるから。。。とそのままにしておいてニオイが抑えられなくなってしまうことがあります。
こういった経験から、ラポマインは効かない!と思ってしまったのかもしれません。
ラポマインは効かない、という人もいますが、効果があったという口コミも多く見られるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう!