ラポマインが効かないのは本当!?

ラポマインは、ワキのニオイに効果が期待できる、うるおい系制汗デオドラントです。
ラポマインは保湿・殺菌・制汗ケアを行うことでニオイを抑えるクリームで、今までの制汗デオドラントとは違った発想で開発されました。
そんなラポマインの評判ですが、公式サイトの口コミでは効果的だという声が多く見られます。
しかし、中には「効かない」という声も見られます。
ラポマインが効かないのは本当!?なのか。。。ちょっと調べてみると、ラポマインが効かないという人の中には、正しい使い方をしていない場合があるようです。
ラポマインの使い方は簡単で、朝に1回両ワキに塗るだけ!と公式サイトでは書かれているので、その通り朝1回だけ塗っているが効かない。。。という場合、ラポマインの塗る量が少なかったりする可能性があります。
1回の使用量で効果が感じられない場合は、多めにラポマインを塗ることで効果が感じられることもあるようです。
また、使い始めは朝と夜の2度塗りが効果的だということです。
夏など汗をかきやすい時期には、朝と夜のほか、ニオイが気になりだしたらラポマインを塗ったほうが効果的です。
正しい使い方をしているがラポマインが効かない。。。ということも中にはあると思います。
薬などと同じように、効く効かないは人によって違うからです。
ラポマインの公式サイトでは、サポートセンターがあるので、購入前でも購入後でもさまざまな相談にのってくれます。
もしラポマインが効かない!といった場合でも、サポートセンターに相談すれば、きっと良い改善策を教えてくれるでしょう。